スポンサーリンク

【両生類・は虫類展】と【マリホ水族館】マリーナホップ広島に行ってきました。 

2018年7月29日

当ブログ内:あなたの街の新しいお店!

超便利!新店5500件から検索!あたなの街の気になるキーワード『地名、店名、品名』検索してみよう!(例:神奈川 タピオカ)

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

連日暑いですね・・・
外で遊ぶにしても暑い・・・。

熱中症の心配もありますので、
できれば屋内が良いですよね。

屋内で過ごせる施設である
マリーナホップにある
【マリホ水族館】
【両生類・爬虫類展】

に行ってきましたので紹介します。

なお、別記事で紹介している
【広島初上陸 るるぶキッチン】とセットで行かれると
家族/カップルで長い時間遊ぶことができそうです。

広島初上陸! るるぶキッチン
マリーナホップ
記事:噂のるるぶキッチンに行ってきました。

屋内施設は貴重です。
この暑い夏ご家族・カップルにおススメです。

 

<スポンサーリンク>

 

マリーナホップ

マリホ水族館

広島の水族館というと宮島水族館とマリホ水族館くらい。

入館料:大人900円、子供500円くらい
大体1時間くらいゆっくり過ごせます。

宮島水族館はフェリーに乗ったりと少々時間がかかります。
マリホ水族館は気軽に行ける貴重な場所ですね。

近隣県の大型水族館に対してコンパクトですが、
この暑い中とにかくひんやり空間もうれしい!

マリホ水族館はレイアウトや照明の工夫で
幻想的なイメージになっています。

 

潜水されて魚への餌やりなどのイベントもありました。
ここは座って見られる場所で、
ひんやりした中気持ちの良い場所です。

<スポンサーリンク>

 

 

両生類・は虫類展

マリーナホップで夏休みを中心に行われている
カエルとヘビ・トカゲのふしぎな世界  両生類・は虫類展

キモ可愛い動物たちに出会えます。

7月28日に行ってきました。
写真撮影OKだったので、その内容を紹介します。

開催期間:7月21日~9月2日
料金:大人1000円/子供800円
※前売り券をチケットぴあ/ローソン等で購入しておくと
大人800円/子供600円になります。

1時間くらいは十分過ごせます。
また、館内は涼しく過ごせます。

動物とのふれあい

〇ニシキヘビを肩にのせる

〇ゾウガメタッチ

優しくタッチしてあげましょう。
<スポンサーリンク>

 

出会える動物

一部を紹介します。
(撮影OKですが、フラッシュはNGです)

↓シーラカンスの化石

↓エリマキトカゲ(昔日本で話題になりましたね)

↓ヤドクガエル(蛍光色鮮やか)

↓ウーパールーパー

マリホ水族館、両生類・は虫類展を見ながら、
お腹が空いたら、
お食事は【るるぶキッチン】がおすすめです。

参考記事)
広島初上陸! るるぶキッチン
マリーナホップ
記事:噂のるるぶキッチンに行ってきました。
動物観察の後は、星観察!
鳥肌ものの感動!

記事:かまがり天体観望会  

<スポンサーリンク>

 

ジアウトレット広島情報も!参考まで

混雑を避けて快適な買い物をしたいですね。
皆さんの参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>