【超重要情報!9月21日】クレアライン全線復旧前倒し確定!  ・・・国道31号実情 自動車移動時間

2018年7月21日

9月21日号外!

クレアラインの全線開通予定が
前倒しされました!

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/index.html)

 

7月7日の大規模災害で
クレアラインが不通になりました。

7月20日現在
クレアラインの坂北~仁保間は開通しましたが、
全線開通はいつなのでしょうか・・・

クレアライン全線開通の見通し
について調べてみましたので紹介します。

参考記事)

雨で突然通行止め
幹線道路 事前通行止め基準
通行止めになってからでは遅い!

記事:事前通行止め基準を紹介します。

8月22日発表 超重要!
JR呉線復旧 大幅前倒し!
記事:呉線大幅前倒し!
呉線/国道31号 代行バスの位置情報
がリアルタイムでわかる!
記事:代行バス位置情報サービス!

クレアライン全線開通見通し

 

復旧は2018年11月のようです。

道路の土台ごと崩れているため、
復旧に時間がかかるようです。
詳細は国土交通省の下記資料を参照ください。

↓画像クリックで拡大できます。

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/index.html)

<スポンサーリンク>

 

国道31号線の実情

7月13日にクレアラインの仁保IC~坂北間が復旧しました。

これにより呉方面への行くときに最も時間がかかっていた

海田大橋の渋滞を避けることができるようになりました。

その時間は約1時間30分くらい!

海田大橋の渋滞緩和も期待できますね!

何はともあれ、

復旧していただいた方々に感謝です。

<スポンサーリンク>

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呉→広島国道31号移動

 

国道31号
クレアライン仁保~坂間
が開通しました。

さっそく本日友人が仕事で通行してみました。

朝と夜に実際にかかった
移動時間を紹介します。

 

素早い復旧に
ただひたすら感謝ですね。

友人は午前中に呉を出発して、

国道31号を使って自動車で広島に向かいました。

また夜に広島から呉に国道31号を使って移動です。

ところどころ災害の爪痕はありましたが、

テレビで見ていた様子から見違えった感じ。

本当に感謝です。

 

午前中

ルートとしては、

呉市内から吉浦を通り、天応、坂を通過、

そして海田大橋経由広島入りです。

 

呉→吉浦

いつも通りの様子。
あまり災害の様子は感じらない様子。

渋滞も特になし。

 

吉浦→天応

やはり災害の爪痕が残っています。

ただ、国号31号自体は普通に通れました。

道の端に工事車両や土山ができていました。

渋滞も特に無し。

 

天応→坂ベイサイドビーチ

ニュースでも大きく取り上げられていた

災害が大きかった場所です。

坂ナフコ前

土を入れた大きな袋が積まれています。両側通行まで整備されていて、渋滞も特にありません。

 

坂ベイサイドビーチ

国道31号線自体の復旧は未だで、

迂回路としてベイサイドビーチ内を走行します。

画像をみてもわからないくらい、

綺麗に整備されていたとのこと。

ここが渋滞すると思いきや、スムーズに通過できます。

<スポンサーリンク>

 

こちらもニュースで大きな被害があった場所です。

しかし、復旧が早く渋滞もなく通過できたとのことです。

 

海田大橋手前

やはりかなりの渋滞が発生していたとのことです。

ここに最も時間がかかったみたいです。

しかし海田大橋入り口に入ってみると・・・、

広島方面はガラーン!

広島→矢野方向が大渋滞してます。

 

自動車 移動時間

〇午前中の移動では、

呉市内⇒仁保ICまで合計1時間20分くらい。

海田大橋での渋滞がメインで他はスイスイと。

〇夜19時くらいの移動では、

仁保IC→呉市内まで合計1時間くらい。

熊野道路が大渋滞になっていますので、

国道31号線が開通したのは大きいですね。

<スポンサーリンク>

 

<スポンサーリンク>

 

当ブログ内:あなたの街の新しいお店!