スポンサーリンク

【効果予想以上!痩せた!ガソリン代減った!】グリッター 電動アシスト自転車 パナソニック (インプレ、評価、口コミ)

2018年7月3日

当ブログ内:あなたの街の新しいお店!

超便利!新店5500件から検索!あたなの街の気になるキーワード『地名、店名、品名』検索してみよう!(例:神奈川 タピオカ)

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

電動アシスト自転車を買って約1年が経ちました。

1年間のインプレを紹介します。

 

健康のために・・・と思いながら、

アシスト付きを選択する甘え・・・。

半年スーパーの買い物とかにチョコチョコ使ってました。

 

アシスト付きで効果出るの?

と思いきや、かなり痩せました!

お尻やお腹周り、足が細くなり筋肉質になりました。

パパは休日中心でしたが、効果有り!

過去ダイエットとの比較では、

間食や食事我慢以上の効果です!

お菓子を食べても太らなくなりました。

<スポンサーリンク>

 

あと・・・、

車のチョイ乗りをしなくなって、

思いのほかガソリン代が減りました。

ガソリン給油回数が半分以下に。

ガソリン代は1回約5000円なので、

1年で6万円くらいお得になります。

自転車購入代の元がとれますね。

 

恐らく普通の自転車だったら続いていないと思います。

だって、人間辛いことはなかなか続かない・・・。

アシスト自転車は乗っていてすごく涼しいくて、

気持ちがいい~。

足にかかる負荷は小さくなるのですが、

楽しさによる使用回数UPがあるため

結果として運動する機会が増えることになっていると思います。

かなりおススメだと思います。

 

気になるバッテリーの寿命も全然感じません。

 

==========================

電動アシスト自転車を買うきっかけ

我が家の周りは坂が多いです。

上り坂も多く普通の自転車では到底登れない坂も多いです。

お店は比較的に近くにあるので、

いちいち車で移動するのも・・・思いながら、

車で移動してました。

しかし自転車で風を切るのも気持ちいもの。

さらに健康にも少しは良いはず!ということで、

約半年前に電動アシスト自転車を買いました。

 

自転車の選択

パナソニック グリッター マットダークブラウン(こげ茶色)です。

選んだ理由は自転車のデザイン。

そして食料品の買い物では大きなカゴが必要で

大きなカゴが似合うデザインということもあります。

 

子供と一緒に自転車に乗ってどこかに行くと、

「ママ ズルい!」と言われます。

子供が登れない坂道は一緒に自転車を押すことに。

電動アシスト自転車は重いので、ちょっと辛い・・・。

<↓アマゾンリンク ※アマゾンレビューも御参考に。アマゾンが最安のような気がします>

 

 

乗ってみてわかったメリット①
上り坂の軽さ

すばらしい!スイスイ~。

例えば、

大人男性がマウンテンバイクの一番小さな変速段で

立ちこぎでやっと登れる坂に対して、

女性の私が座ったままスイスイ登っていきます。

 

パパが坂道を登っていくのを傍から見ていましたが、

このきつい上り坂を

座って涼しい顔してスイスイ上がっていく姿・・・。

違和感を感じるくらいです。

<スポンサーリンク>

 

乗ってみてわかったメリット②
停止からのスタートの軽さ

停止からのスタートである乗り始め、

信号待ちとかでの停止状態からの漕ぎはじめ時に、

グッ!と前に出てくれます。

ペダルが軽くて楽なんです。

 

そのためカゴに重い荷物を載せていても、

椅子に座った状態の片足の力でスッと前に出ます。

 

乗ってみてわかったメリット③
巡航速度の気持ち良さ

スイスイ気持ちよく風を切って進んでいきます。

本当に気持ちいいです。

ただ、確か法令か安全上の問題で、

速度20km/h以上はアシストしない設定になってます。

そのため一直線路でどんどん漕いでいると

20km/hでアシストが止まりペダルが重くなります。

安全上我慢ですね。

<スポンサーリンク>

 

乗ってみてわかったメリット④
安全!

カゴに重い荷物を載せているとき、

ペダル漕ぎはじめ、

自転車がフラついたりします。

速度が出ていないため、

荷物の重さでハンドルがとられるのだと思います。

このフラつきがアシストによって無くなり、

転倒の危険が少なくなります。

 

また、

一旦停止や速度を落とすことに対し、

億劫になりません。

普通の自転車は止まることが面倒です。

また力を入れてペダルを漕がないといけない面倒くささためです。

しかし電動アシストの場合、

漕ぎ出しも楽、スピードを出すのも楽です。

そのため、しっかり速度を落として安全確認すること、

一旦停止することに対して抵抗がなくなります。

 

乗ってみてわかったデメリット
自転車の重さ

唯一のデメリットを感じるところでしょうか。

自転車の重量は25kgくらいありますので、

自転車をヒョイッと持ち上げ、

方向転換は難しいです。

後輪タイヤを少し引きずりながらズリズリ方向転換といった感じです。

 

充電

坂道が50%くらい占める道を1日走行距離3km程度で、

2週間に1度充電くらいのイメージです。

買って約半年が経ちますが、

特にバッテリーの劣化等は感じません。

<スポンサーリンク>