スポンサーリンク

無線LAN中継機:BUFFALO WEX-1166DHP、WEX-733DHP (インプレ、評価)

2017年12月13日

2019年新店舗4000店登録!!あなたの市町村 新店検索へGO!!!

Wi-Fiでのネット速度UPの必要性

先回の記事にて紹介しましたauホームルーター「Speed Wi-Fi HOME」

ルーターを設置した1階リビングは以前のソフトバンク光とネット速度は変わりませんでした。

しかし、2階の寝室でのネット速度が遅くて安定せず・・・、iphone7でのアンテナは1~2本です。

速度UPのために、無線LAN中継機を設置しました。

無線LAN中継器の設置場所は1階リビング真上の2階寝室になります。

<スポンサーリンク>

 

無線LAN中継機①:BUFFALO WEX-733DHP

 

設定方法は約10分程度と説明書に従ってやれば簡単です。

説明書以上の知識は不要。価格は4500円くらいでした。

設置後の結果:我が家では体感的な速度UP無し・・・。

電波が安定するようにはなりましたが、iphoneのアンテナ2本をぎりぎり維持している感じ。

 

ネットが遅かったり、安定しないとイライラしてしまうものですね。ってことで、もっとパワーUPしたものを探しました。

<↓アマゾンリンク ※アマゾンレビューも御参考に。アマゾンが最安のような気がします>

 

無線LAN中継機:BUFFALO WEX-1166DHP

こちらも設置方法はWEX-733DHPとほぼ同じ。

価格は6500円くらい。

設置後の結果:体感速度UP体感!1階リビングと体感的に変わりません。

iphone7のアンテナも3本を維持。

<↓アマゾンリンク ※アマゾンレビューも御参考に。アマゾンが最安のように思えます。>

ちなみに、中継機本体についている2本のアンテナの傾きで、電波の受信感度を変えられるらしいのですが、我が家ではあんまり変わりませんでした。さらに家の外、庭とかガレージ、ベランダにも電波が届くようになりました。日向ぼっこしながら高速Wi-Fiネットが使えてしまいます。

価格差が2000円ならば初めから「BUFFALO WEX-1166DHP」を買っておくべきだった・・・。

買ってみないとわからないところがありますが。

これで大体家中を網羅できた感じです。

使ってみてしばらくして・・・、突然電源が落ちていることが何回かありました。

なぜでしょう?電源を入れなおせば復活します。

<スポンサーリンク>

 

追加のメリット

「BUFFALO WEX-1166DHP」は有線LAN出力ができます。

我が家は光回線を前提に配線をしているため、外から有線にてネット回線を引き込み、そこから各部屋に分配していました。

そのため以前使っていたデスクトップパソコン、PS3は有線で接続しており、Wi-Fi対応していません。

この「BUFFALO WEX-1166DHP」では有線LANの分配元に接続し、各部屋に有線LANを分配することが可能となりました。

<スポンサーリンク>

 

皆様の参考になれば。

<スポンサーリンク>