大掃除 3 掃除おすすめグッズ(インプレ、評価)

2017年11月26日

我が家の掃除を楽しくするグッズ 第3弾

先回の「大掃除 2」に引き続き、おすすめグッズを紹介します。

 

汚れを落とす:激落ちくん

拭き掃除、高圧洗浄機でも落ちないと、激落ちくんの出番です。

これはみなさんご存知だと思いますが、メラミンフォームの類似商品が山のように出てます

100円ショップでもあります。

ただ、色々なメーカーのものを使ってきて、激落ちくんのメリットは「擦っているときに、バラバラになりにくい(汚れを落とす性能に大きな差はないと思いました。中には落ちないものもありましたが。)」です。

小さなカスが出るのは良いのですが、ある塊で分解していくと、あっという間に無くなり使えなくなってしまいます。

すなわち消費速度が速いものはコスパが悪くなります

そのコスパをフォローするのが、キングサイズで買うことです。一般的な1ブロックサイズ×120個で780円!

恒例の場所 樹脂タイル:写真真ん中の綺麗なところが、激落ちくんで擦った部分

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例の場所 お風呂場の床:写真下側を激落ちくんで擦った部分

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例の場所:オーブントースターの中(右側が擦った部分)

 

 

 

 

 

 

その他、鏡(表面コート無し)、キッチン周り等々光沢のないステンレス、金属、プラスチック面

 

家の外壁:磨き過ぎに注意!おすすめは網戸用ブラシ

外壁はほこりで汚れたりしますが、中でも困りごとなのは、北側の面にカビ/コケのようなものがつきませんか?

高圧洗浄機ではなんだか怖いし、低い水圧では汚れが取れないし・・・。

かと言って、凹凸があるので、一般的なブラシのようなものでは凹の部分がうまく取れないし・・・。

で、これまた色々試した結果、網戸用のブラシにたどり着きました

このブラシは網戸用なので適度に柔らかく、凸凹の相手に良く追従してくれて、小さな力でカビ/コケが効率的に取れます。

なので、高いところでも延長棒を使って、楽に落とせます。

下画像 左側:掃除していないところ 、 右側:掃除したところ

画像で違いがうまくでなかったのですが、薄く緑色(カビ?コケ?)がついてます。

これが広い壁の一部分につくため、少し離れてみると、壁全体が緑が混じった斑模様になってしまいます。

ただ上のブラシで擦れば簡単に落ちます。北側の壁一面を綺麗にするのに慣れてくれば2時間くらいで終わります。

ただ、年に2回ほどする必要があります。

根本対策は通気性を良くすれば良いのか・・・と思いながら、どうすればよいのかわからない状態です。

<スポンサーリンク>

食器洗い用スポンジ:スコッチブライト(Scotch Brite)

食器洗い用スポンジも山のように種類があります

我が家でたどり着いたのは「スコッチブライト(Scotch Brite)」。

スポンジは泡立ち、汚れを擦り落とす性能、耐久性が大切だと思います。

耐久性が無いものは、使っているとヘタヘタに潰れて薄くなってきたりして、交換サイクルが高くなり、それだけ費用がかかります。

スコッチブライトは、スポンジを包むネットのエッジがこびり付き汚れも良く落としてくれます

またネットの網目への汚れ詰まりがしにくいところも良い点です。

値段も12個で1400円。1個120円弱と安いです。

当ブログ内:あなたの街の新しいお店!