スポンサーリンク

大掃除 2 掃除おすすめグッズ(インプレ、評価)

2017年11月26日

当ブログ内:あなたの街の新しいお店!

超便利!新店5500件から検索!あたなの街の気になるキーワード『地名、店名、品名』検索してみよう!(例:神奈川 タピオカ)

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

我が家の掃除を楽しくするグッズ 第2弾

効率良く、気持ち良くサクサク掃除をするには”道具選択”が大切です。

使いやすい道具は、ストレスが溜まりませんし、逆に効率的に作業が進むので気持ちが良いものです。

掃除は正直面倒なものですが、モチベーションUPのためにも道具選びは大切だと思います。

高圧洗浄機に続いて、レギュラーグッズを紹介、インプレします。

<スポンサーリンク>

拭き掃除(雑巾、タオル):カークランド  KIRKLAND ULTRA PLUSH マイクロファイバータオル コストコ

重要ポイントは、吸水性、拭き上げ性、再使用性(雑巾に着いた汚れが落ちやすいか)、値段で選んでます。

今まで様々なものを使ってきましたが、カークランド (KIRKLAND) ULTRA PLUSH マイクロファイバータオル が圧倒してます。

 

  • 吸水性、拭き上げ性:大きな水玉が並ぶ濡れた面を拭いたら、一発で水玉は極小になりすぐに乾いていきますほぼ1度拭きでOKです。残った極小水玉が乾いた後の模様は目を凝らすとわかるレベルです。もしそれが気になるなら、乾いたタオルもう一枚を準備しておいて、さっと二度吹きすれば完全に極小みずたま模様も無くなります。
  • 再使用性:タオルに着いた汚れも簡単に水洗いで取れます。少し取れにくい汚れはお湯でOKです。
  • 値段:36枚で1680円程度。1枚50円を切ってます。100円ショップよりも安く、性能抜群です。(コストコ会員でなければ、36枚2000円くらいになりますが、それでも1枚55円くらいです。)
  • 使用:家のあらゆるところ(窓、床、壁、鏡)、車の洗車等 我が家の拭き掃除はこのタオルしか使ってません

タオルの表面をみると、細かい糸で柔らかいです。

掃除機:東芝 TOSHIBA サイクロンクリーナー トルネオ VC-C6

掃除機は今まで何台使ってきたことでしょう。

今まであんまり差を感じなかったのですが、今回初めてインパクトある商品に出会いました

このトルネオは圧倒的に軽くて、小さい!この恩恵は絶大です重さは2.2kg!初めて持ち上げると拍子抜けします。

しかも吸引力も十分です。掃除機をかける場所は、直線ではなく、曲がりくねり、階段とかの段差があり、細いソファーの下とか様々です。

そして本体部分を引っ張っていく必要があります。ノズルの部分を片手で持って作業するのが大半です。

ノズルを自由自在に動かし、本体を引っ張っていくにあたり、やはり軽さ、コンパクトさ恩恵は絶大です。

またヘッドの部分が回転ブラシ+自走式なので、さらに快適です。しかも2万円程度と安い!。

 

モップ類:ダスキン

モップ類も色々使ってきましたが、ダスキンに落ち着きました

テレビ周り、エアコン、棚の隙間等々床以外のほこりが溜まるところはカタチ、隙間様々です。

一度でほこりをキャッチして、拭きムラも無く綺麗にしたいものです

競合商品でクイックルワイパーといったものもあり、その商品とダスキンの性能に大きな差はないです

 

ただ、ダスキンを選んでいる理由は、床といった広い面積の掃除もホウキのように使えて、ほこりを吸着してくれる。

つまり毎度毎度掃除機を出す必要がない。またモップ部が汚れてきても、吸引すれば性能が復活する(写真の白いものが汚れ吸引器)

レンタル&定期交換というかたちなので、使わないともったいない精神が生まれ、掃除をするモチベーションUP(?)にもなります。

またデザイン的にも優れているので、手近なところに置いておいて、サラッと掃除をすることができます。(掃除道具は手近にあると、さっと手に取って、さっと掃除をするようになります。)