スポンサーリンク

大掃除 1 おすすめグッズ 高圧洗浄機 ケルヒャーKarcher(インプレ、評価)

2017年11月25日

当ブログ内:あなたの街の新しいお店!

超便利!新店5500件から検索!あたなの街の気になるキーワード『地名、店名、品名』検索してみよう!(例:神奈川 タピオカ)

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

我が家の掃除を楽しくするグッズ 第1弾

年末が迫ってきました。年末と言えば、大掃除。効率良く、気持ち良くサクサク掃除をするには”道具選択”が大切です。

いろいろ使ってきたなかでレギュラーグッズを紹介します。

<スポンサーリンク>

高圧洗浄機(ケルヒャー Karcher K2シリーズ)

一昨年に買いましたが、もう手放せませんデッキブラシとかでは落ちない汚れが簡単に落ちます

しかも落ちていく姿が気持ちいい・・・。是非おすすめです。

ただ、水圧が物凄く高いので、ノズル先端を相手物に近づけ過ぎに気を付けてください

家の外壁表面処理、クルマの塗装/ゴム部品を壊してしまう可能性があります。購入した吐出圧力(水圧):7MPaのもの。

水道の圧力が150kPa~400kPaくらいなので、ざっと15~40倍の圧力ですね。(とパパが言ってました・・・。私は単位がいまいちわかってないです)

・16000円程度で購入。

・掃除場所:家の外周り全般(外構壁、床部)

作動音、騒音:一番気になる騒音ですが、私は住宅街で使用しております。

そこそこの音はしますが、昼間であれば常識的に問題ないレベルだと思います。騒音低減の工夫として下図を参考にしてください。

ケルヒャーを壁際に置くと、隣の方の家へ音が伝わりにくくなり、少ながらず騒音の迷惑低減になると思います。

もしくは本体をカバー等で覆うのも手です。

購入当初、私は本体を倉庫に入れて、倉庫からホースを出して使ったりもしてました。(周辺の様子見です)

 

ケルヒャー効果

(駐車場コンクリート)

右側の白いところ:高圧洗浄機施工。コンクリートの薄い灰色が復活。

 

(庭、階段タイル目地)

  → 

目地の汚れがとれてます。

 

(ウッドデッキ:樹脂製)

 → 

複雑形状でブラシでは掃除が難しい。汚れにより色褪せっぽくなってました。

 

デメリット、注意点、工夫

かなり掃除の効率が上がりますが、しかしデメリット、注意点もあります。

  • 吐出圧力が強いので、トリガーガン(ノズル)部分をしっかり持っておかないと暴れますので、結構腕が疲れてきます
  • 付属の高圧ホース7mは明らかに短い!庭の散水ホースでも20mくらい必要です。ケルヒャー高圧延長ホース10mは1万円を超えます・・・私は「水道蛇口 ⇔ ケルヒャー本体」間を水やりホースで延長して対応してます。これ重要です。
  • 吐出圧が高いので、水が跳ね返って返り血ならぬ返り水を食らいます。濡れてよい恰好、長靴は必須です。
  • 先ほども書きましたが、水圧が物凄いので、ノズル先端を相手物に近づけ過ぎに気を付けてください。家の外壁表面処理、クルマの塗装/ゴム部品を壊してしまう可能性があります。これは家のサービス担当の方、そして自動車ディーラーの方からも言われました。とは言え、何事にも節度感が必要なことは同じです。